×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

 

目たるみの原因

目たるみに悩まれている方は結構多いかと思われますが、目が人に与える印象はかなり大きなものがあるので、若々しく見られるためにも、目たるみの解消は重要な意味を持っています。目たるみには大きく分けて二つありますが、一つは目下のたるみで、もう一つは目上のたるみです。特に目下のたるみは、たるみが進行すると目のくまのようなたるみとなってしまいますので、早急な対策が必要です。目下のたるみの原因は目袋を中心とした目の周りの脂肪の肥大化と、加齢にともなうコラーゲン、エラスチン、ヒアルロン酸などの減少から皮膚にハリがなくなり、その結果、肥大化した目の下の脂肪が飛び出してしまった結果、目下のたるみ(目袋のたるみ)となります。目上のたるみは、目の周りの筋肉の衰えと、上記したコラーゲンなどの減少でハリがなくなった結果起こります。目たるみを解消するには、手軽に出来る目たるみマッサージから、クリームなどの化粧品、レーザーなど医療機関による対処法まで様々な方法がありますので、いろいろリサーチして自分にあった目たるみ解消法を見つけましょう。

>>ハリのある目もとを取り戻すスキンケアならこちら
アメリカのセレブマダムを唸らせた新技術のスキンケア
バイオテクノロジーの会社が作り上げた実力派

60日間返金保障付き



目たるみをマッサージで解消する。

目たるみ解消法でもっとも手軽にできるのはおそらくマッサージでしょうが、間違った方法で行うと逆に目たるみを悪化させる可能性があるので自己流でやるのは控えるべきでしょう。今回はその目たるみマッサージの代表的なものを紹介したいと思います。まず、化粧をきれいに洗い流してください。ファンデーションなどが残っていると毛穴が詰まる原因となります。マッサージを行うタイミングですが、皮膚が温められた風呂上りが最適です。さて、準備ができていよいよ実際にマッサージに入っていくわけですが、目たるみのマッサージで最も大切なのは、あくまでも優しくやることです。それではまず目下のたるみ、目袋のたるみ解消のマッサージから説明しましょう。目尻に始まって目頭の方へ向かい、たるみにそって一指し指で軽くマッサージします。あくまでも優しく一方方向に、それを20回繰り返します。続いて目上のマッサージ。これは鼻の上を出発点に今度は目尻の方へたるみにそってマッサージします。これも一方方向に20回。目上、目下のたるみとも基本はあくまでも優しくジェントルにです。

目たるみ解消の切り札

目たるみ解消のマッサージを紹介しましたが、マッサージが効果を発揮するのは症状が比較的軽い場合やまた予防的な意味合いが強いかと思います。目たるみ進行している場合や、また劇的な変化を求めるなら、最も効果的な方法はやはり美容整形です。目下のたるみ、特に目袋のたるみへ施す手術には大きく分けて二つの方法があります。一つはまつ毛にそって切開する方法で、もう一つは下瞼の裏側を切開する方法です。双方とも基本的には切開した部分から、飛び出した余分な脂肪を取り除くというものです。上瞼に対する手術ですが、これには一つ副産物があって、切開する部分をうまく調節することにより、目たるみの手術と一緒に、二重瞼の手術もしてしまうことも可能です。目たるみ解消に美容整形を選択された場合、注意すべき点はとにかく信頼できる医療機関、医師のもとで行うことです。医師の評判、費用など、医療機関のリサーチには十分な時間を使って下さい。できればその医療機関で実際に目たるみ解消の施術を受けられた方のお話など聞けたら尚いいですね。

 

Copyright © 2008 目たるみを解消して8歳若返る方法

【プライバシーポリシー】当サイトは、サイト内の広告利用状況の集計のために、クッキー、ウェブ・ビーコンといった
汎用技術を用いています。取得したホスト情報などは広告利用状況の集計にのみ利用することをお約束いたします。